<   2015年 10月 ( 6 )   > この月の画像一覧

2015.10.24 大杉山バリエーション

a0241398_1551430.jpg


ルートは他の方のブログ等にもあるので、他で調べて下さい-w-;
今回は、割と大人数での行動だったので写真を撮るタイミングもなかなか掴めず、せっかくのバリエーションなのにほぼ文字だけです。

6:12 中川温泉魚山亭前出発 - 8:20 大杉山 - 9:35 △956 - 13:00 中川温泉(下山)

当日は天候もよく絶好のバリエーション日和でした。
前泊ではテント泊に慣れていないせいか良く眠れなかったのですが、それでも好天のおかげでとても清清しい気分で出発できました。

ところが、しょっぱなから規定のルートを辿れず、プチ道迷いが発生(*_*)
安全迅速に大杉山に到着するということを目標にするならば、決して悪い結果ではないのですが、期待の狼煙台が見れずにとても残念。
これはもう一度、狼煙台を確認しに行かねばなりませんね!

その後、規定のルートに戻ってからは、踏み後もはっきりあったし順調そのもの。大杉山から△956までは迷う要素もほとんどなかったと思います。

問題の△956からの下りルートなのですが、ここはさすがに難しかった(>_<)
私はこれまではバリエーションはやったことがなかったのですが、ノーマルルートでも人が少ないところを好んで行っており、道がわかり難いという経験が多少はあったのです。
ですが…、やはり人というのは、通りやすそうな道を正しい道として選びたがる傾向にあるんだなぁ…と、今回も強く感じました。

地図に書いてあることと違っていても、歩きやすそうなほうに進んでいってしまうんだよなぁ。。。
ひとりだったら、△956からの下りで、やはり一度は間違えただろうなぁというのは否めない。
あそこに引き込まれないようにするには、まだまだ心の鍛錬が必要だな!

しかし、チームとしては、紫テープにも助けられて、一度も迷うことなく無事に下山できたことはとても良かったと思います!
大人数で行動することは珍しい私ですが、みなさんの歩くペースも速すぎず遅すぎず、山行の強度としても自分に丁度良かった(*´∇`*;△ホッ

ただ、歩くペースは丁度良かったのですが、自分の地図読みの経験不足から、地形を判断する速度は経験者のみなさんに全くついてゆけず、要所要所でみなさんの判断にお任せして、自分はついて行っているだけのところがありました。

自分ひとりであったならたぶん、もっと時間をかけて地図を見て、周りの山等も見て、時間がかかっていたと思いますし、それも必要な時間なのだと思う。
今回の講習で得た知識を持ち帰り、自分で練習する機会が必要だな~。

あと、少し驚いたのが、チームの方々が高度計とかGPSのハイテク機器を駆使しているところ。
自分としては、10年後くらいの、自分の最終的な目標としては、地図とコンパスだけでどこにでも安全に行けるようになる!なので、引き続きそこを目指して行こうとは思うけど、確かに意地を張ってあるものを使わないのも、賢くないような気もするなぁ…。

やりながらおいおい考えたいと思います(笑
高度計はそのうち購入すると思います(便利だった。。。

そんな感じで、これからはもっとバリエーションに活躍の場を広げたいなぁ。
[PR]
by STTOIKKUMAA_SR | 2015-10-25 15:14

2015.10.18 石垣山

今日は山行…と言うにはアスファルトが多すぎた。
そしてそこここで美味しそうなものを見つけ…、ショッピングツアーみたいになってしまったぞ。

行ったのは小田原市にある石垣山。
秀吉が北条討伐のために、一夜にして城を築き上げたという、あの場所です。
伝記で読んでいたにもかかわらず、土地勘というか、『あの』一夜城の場所と、『あの』北条と小田原が頭の中でピンと結びついていなかったというか、もっと遠い土地の話であったようなイメージを持っていました。
こんな近くだったんだなぁ~。

まったく予備知識なしに行ったのですが、山頂の石垣山一夜城歴史公園には、パティシエの鎧塚俊彦さんのお店があり、今日はご本人がドアマンをしていらっしゃった-w-;
そしてそこで偶然見つけた、ふるさとの羅臼昆布と鎧塚さんのコラボ、羅臼(昆布チョコレート)!!

怖くてまだ食べてない。。。。どうなんだろ。
(ショージキ、チョコにはどうなんかと思う-w-;)

11:50 入生田 - 石垣山一夜城歴史公園 - 17:00頃 小田原

a0241398_19182352.jpg


a0241398_19183667.jpg


a0241398_1919740.jpg


a0241398_1919162.jpg

[PR]
by STTOIKKUMAA_SR | 2015-10-18 19:20

理想の人

a0241398_2211095.jpg

もとい、今日のお買い物。w
[PR]
by STTOIKKUMAA_SR | 2015-10-17 22:11

2015.10.13 セーメーバン

私としては今日のメインは、セーメーバンだったのだけど、写真を見直すと他と比べてインパクトが弱いことは否めない…。

セーメーバン。
本日の目的地でありながら、通過しただけの大垈山よりも標高が低いぞセーメーバン。。

かの安倍晴明が麓の村に水を引こうとしたが失敗して死んだという伝説があり、この名前になったそうですよ。

この、時々、頭上からどんぐりがふってくる音だけがする、静かな場所が、存在していて良かった。
その存在を確かめられただけでも、今日は良い山行でした。

稚児落しにたどり着くまで、おじさま一人にしか会わなかった。
静かな山が好きだよ、私は。

a0241398_20372912.jpg

この花の名前は?

a0241398_20374499.jpg

静かな山頂

a0241398_20375623.jpg

ジムグリ(たぶん

a0241398_2038975.jpg

稚子落し

a0241398_20393418.jpg

岩殿山へぬける途中の鎖場

a0241398_20394688.jpg

本日の全行程
遅能戸(7:45スタート)~森屋荘~山口館~大垈山~セーメーバン~サクラ沢峠~トズラ峠~笹平~稚子落し~天神山~岩殿山~大月(14:50ゴール)
[PR]
by STTOIKKUMAA_SR | 2015-10-12 20:47

サングラス購入

a0241398_20225836.jpg


雪山用にサングラスを買いました!

これであと足りない装備は、冬用手袋と冬用オーバーパンツと、ダウンでもダウンじゃなくても暖かい中間着と、、、、まだ結構あるな(*_*)
しかも値のはる物ばかり!



サングラスも多少置いているというので立ち寄ってみたゴルフショップで(ゴルフはしません)、こんなものを見つけました。

a0241398_20252451.jpg


奥から、シャア専ザク、RX78ガンダム、MSN-00100百式。
ほ、欲しい…。w



ちなみに雪山は反射光が強いので、偏光グラスが必須なのですが、ゴルフ用としては偏光グラスはよくないそうです。
顔を傾けて標的を見ると、まっすぐに見たときと見え方が変わるのだそう。
※普段縁のないゴルフやさんで得た豆知識

雪山用としては、偏光グラスであることと、あとレンズの色が暖色系のほうが良いらしい。
視覚的な錯覚で寒さを感じないですむみたい。
そうやって自分を騙すんですね~。おもしろい。
[PR]
by STTOIKKUMAA_SR | 2015-10-10 20:28

2015.10.4 辺室山~三峰山

10月に入り、低山でも暑すぎず気持ちよいハイキングを…と、思ったらまだ暑いじゃ~ん!

ほんとよいお天気でした。w
日差しはきつかったものの、木陰では気持ちのよい風が吹いていましたよ。
はじめて行ったのですが、なかなかアスレチックなところで楽しめました。

辺室山を経由してえっちらおっちら、山頂に着くまで誰にも会わず…。
山頂にて、あとからおじさまがひとり、、。おじさまがふたり、、、。
とっても快適な山旅でした。

下山後は広沢寺温泉でひとっ風呂。
入浴料1,000円はお高めだけど、日本でも有数の強アルカリ泉だそうで、お湯のさわり心地が肌にまとわりつくようなヌルヌルですべりが良く、疲れた脚のマッサージをするには最適な感じでした。
来年3/31までの日帰り入浴半額券をくれたので、まあ、500円なら気軽に利用できるよね。

a0241398_19204249.jpg

秋晴れの丹沢山塊

a0241398_19205650.jpg

三峰山山頂

a0241398_1921117.jpg

鎖-梯子-鎖-梯子 です!
[PR]
by STTOIKKUMAA_SR | 2015-10-04 19:23


どちらかというと薮屋です。岩屋になりかけてます。


by Marici

a0241398_2239328.jpg
衣張山

a0241398_16384963.jpg
九十九曲

a0241398_16383562.jpg
ビリ堂

a0241398_1638289.jpg
保国寺前

a0241398_1765661.jpg

最新の記事

低空飛行
at 2016-03-21 22:31
3/12 幕山 3/13 鷹取
at 2016-03-14 20:22
New shoes
at 2016-03-11 12:37
フルスロットル
at 2016-03-06 21:30
マッチマッチ
at 2016-02-20 21:54

以前の記事

2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
more...

外部リンク

その他のジャンル